#11 おお!ブライアン

2016年最後の開催となったミッドナイト・ランブル・ショー。大盛況の中開催された第11回のテーマは「ブライアン・ウィルソン」。ビーチボーイズの黄金時代は勿論のこと、雌伏の70〜80年代における隠れた名作、そして近年の華麗なる復活にいたるまで、ブライアン尽くしの120分!皆さま、ご来場ありがとうございました。

今回のプレイリストからの厳選&MRSコンビからのレコメンドです。

ゲイリー・アッシャーとの初めての共作「ロンリー・シー」。

やっぱり外せないこの名曲。

スマイル頓挫直後、ブライアン・ウィルソン&マイク・ラブ名義でリリースされたシングル盤!「おれは女に飢えている」って!

ユージン医師(医師ではない)の監視下、当時宇宙にハマっていたブライアンが一人打ち込みで作った名作「ラブ・ユー」より「ソーラー・システム」。

幻のセカンド・アルバム「スウィート・インサニティ」より。タイトルが「ロックン・ロールの魂」ゲストがディランという時点で最高が約束されています。今年のMRSベスト・トラック!

こちらも「スウィート・インサニティ」より「スマート・ガール」。まさかのラップ!まさかのサンプリング!完全に、ハイです!

2015年リリース最新作「ノー・ピア・プレジャー」収録曲のライブ盤。アル・ジャーディンの名演と、現在のブライアンバンドの充実っぷりも併せてどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です